徳島県とその周辺情報

徳島県の旅行と言うと鳴門の大渦や阿波踊り等が有名ですが、その他にも観光地は多数有ります。

 
自動車保険 比較
 

四国八十八箇所の弘法大師の後を廻る霊場巡りも常に人の多いスポットと言えます。大歩危渓谷にて吉野川の景観を眺めながらの足湯はのんびりとした風景で旅行の中での休憩とも言え心身共にくつろげる空間でも有ります。

 

すぐそこに石の博物館も有り、その土地特有の石や珍しい宝石等の展示も行なわれています。鳴門の渦を見たら次には鳴門公園内に有る美術館を見て廻るのもまたその土地でしか見る事の出来ない旅行の醍醐味でも有ります。日本最大級の美術館と言われ、展示数も1000点余りの古代から現代に至るまでの名画を見る事が出来ます。

 

中でも環境をそのまま維持したかの様な教会・礼拝堂の空間は荘厳な雰囲気をかもし出し圧倒されてしまいます。キリスト教ではなくても十字を切ってしまうと思います。

 

フランスのアールヌーボのガラス作家エミール・ガレの美術館も有り、その独特の色やガラス特有の曲線を持つ作品が展示されています。近代的な観光地も多数有りますが、自然と共有した場所も有ります。

 

 

かずら橋は国の重要有形民族文化財にも登録されてあり、自然の中を満喫しながらの橋を渡るのは清々しい気持ちでも有りますが、橋のスリルも少し感じながら渡って行く事が出来ます。